廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・
アニメやゲーム・コミックなどそのときの気分で 思ったことを書きなぐる雑記。 TB・コメント・リンク大歓迎!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蟲師第5話「旅をする沼」
世界観は江戸時代あたりっぽく、来ている服装もみなそれに倣っている。
しかしながらギンコだけは現代的な洋服を着ているのに疑問を持ってみたりする今日この頃です
それでは蟲師!雑感の始まり始まりです~!
20051120213621.jpg

少女は「生き沼」と供に生きる道を選んだ。
しかしその沼が蟲の成れ果てだとは知らなかった様だ。
ギンコ曰く
その液状の蟲を飲んでいると、水の中でも息ができるようになる。
だがやがて己自身も溶けて液体となってさまようことになるそうだ。

しかし少女は自分の置かれた立場を理解しながらも生き沼と供に行く選択をする。
なぜならば・・・・・・。
20051120213638.jpg


彼女は生贄として奉げられた様で、自分の居た世界では自分の生を否定されたからだ。

う~ん、毎回思うんですがギンコ処置というか気づくの遅すぎっ!!
で、いつも手遅れ気味になってからの行動。
ヤブ医者感たっぷりですな~~~!!(笑)

さらに・・・・・・・。
20051120213603.jpg

20051120213612.jpg


患者から奪った?物でがっぽりですかっ!!

ヤブの上に悪徳ですか!救いようがありませんね!!(笑)
今後もこのパターンでストーリーは進行するのでしょうか?
被害者と接触→ギンコボーっと、している→被害悪化→ほぼ手遅れ→何とか救出(しかし完治の方は五分五分)みたいな!

まぁなんだかんだ言ってもクオリティは高いので見てますが。(笑)
あと原作知っていらっしゃって見ている方はこのアニメどう評価しているんでしょうねぇ。気になる所です。

最後に・・・・・

20051120213630.jpg

20051120213658.jpg


前の方が、えがった~~~~~!!(爆)

←ランキング60~100あたりを漂ってます。


B000BWDCSY蟲師 第一集 (初回限定特装版)
漆原友紀 長濱博史 中野裕斗


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
今回はさすがに寒天になっても生きてるのが・・・
無理がありすぎるかなと思いました。
2005/11/23(水) 13:31:25 | URL | 存在 #-[ 編集]
存在さんコメントどうもです~♪
>寒天になっても生きてるのが・・・

確かにっ!ご都合主義的な匂いがそますねぇ。
まぁ基本的にギンコが患者を真剣に診る時って手遅れですから(笑)、これ位?で死なれると全ての物語がバットエンドになりそうでww

そういうのには目をつぶって楽しく見るのが一般的には吉ということでしょう!?
2005/11/23(水) 13:48:43 | URL | ロデム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namagomi.blog28.fc2.com/tb.php/53-07701eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「旅をする沼」水害を鎮めるために人身御供となったいお。身を投げた時、偶然にも水蟲の成れの果てに取り込まれ、ともに旅する事になる。やがて偶然漁村に向かっていたギンコと出会い、水蟲という蟲の性質と、それが海へと向かって旅をしているという事を知る。やがて....
2005/11/20(日) 22:34:29 | Re:マダヲタク日記
皿や角は売ってたのね。コレで生活費を稼いでるんでしょうか?で、蒐集家の化野先生登場。声はうえだゆうじ。芝居のテンションをギンコに合わせるあたり、流石は本職。達者ですなぁ。沼が動いて海に流れ込んで、栄養になって魚が集まって村人大喜びなお話。沼にはも....
2005/11/20(日) 22:38:35 | 時間の無駄と言わないで
治療してあげた人から、代金を貰っている気配はなかったんで、どう生活してるんだ?と思ってましたが、やはり、蟲によって引き起こされたツノなりなにかを、蒐集家に売って、生計を立ててたんですね。レンズばあさんがまた登場。まあ伏線というほどでもないか。今回は、海を
2005/11/20(日) 22:40:18 | 猫煎餅の偏頭痛ブログ
蟲師 第一集 (初回限定特装版)蟲師 其ノ壱第5話【旅をする沼】いおは生贄だったのだね。そのため、一度は死んだ命。絶対に古い水脈を好む液状の水蠱(すいこ)という蟲に救われたのでした。そんないおからみた水蠱とは?ギンコからみたいおは?いおの本....
2005/11/20(日) 23:00:47 | Cosi Cosi
今週も不思議な蟲師の世界へ・・・原作を読んでないので、毎回どんな話なのか楽しみです。蟲師 其ノ壱公式HPより、【あらすじ】山中を移動する「生き沼」と共に生きることを
2005/11/20(日) 23:05:53 | WONDER TIME
その山脈を越える間よく沼を見たしかし迂回をし後々 山腹から見返ると決まって沼は跡形もなく消えているのだそしてまたひとつ山を越えた頃に次なる沼が姿を現す…ギンコ「狐狸(こり)にでも化かされてんのかね?」今回の登場人物はギンコとなじみの街医者で珍しい品の収集
2005/11/20(日) 23:16:46 | ざむちゃんがだいありー
今週もやります、アニメ蟲師感想です。第5話「旅する沼」は2~4話の、所謂「蟲に寄生されてしまう話」とは一線を画しています。5話のメインテーマは、さしずめ「命」でしょうか。今回登場した蟲は「水蠱」(ざむ様、通りすがり様に漢字を教えて頂きました。多謝!)...
2005/11/20(日) 23:32:13 | N2-D2
今週は完全に日本昔話でした。相変わらず背景綺麗すぎですよ。女の子は水神様への生贄ですか。昔話にはよくある話ですが、雰囲気が良くて話に引き込まれていたのでほとん
2005/11/20(日) 23:50:52 | 仕様ですにゃ
さて、今回は旅をする沼・・・ジブリとは違った緑を堪能しました。山中を移動する「生き沼」と共に生きることを望んだ少女。ヒトではいられなくなると悟りつつ、少女は身を委ねた
2005/11/21(月) 00:55:06 | プチおたく日記 vol.2
今回の蟲は液状ですか・・・ いおさん「この沼が生きていていいといってくれた」 いおさん「飲み続けると体が透明に、やがて流れ出す」 いおさん「私この沼の一部になるの」 ギンコ先生(馬鹿なそれがどういうことか分ってるのか、お前生きていたかったんだろう) ギンコ
2005/11/23(水) 13:27:12 | 永遠の理念
妙なものを見た。液状の群れのそのなれの果て生き沼だ。今回一番最初にナレーターの語りがありませんでしたね。ギンコによる語り、良かったです。そして今回初登場の化野先生
2005/11/23(水) 21:14:21 | 空が青い理由
前回の第4話まではアニメ独特の技術を活かした作画、音響、演出、声などアニメとしての『蟲師』を賞賛し、今回は原作者漆原友紀女史の力量に感嘆する話でした。 「蟲」の概念の広さと引き出しの多さに彼女はストーリーテラーだと第5話目にして確信しました。小さくても形
2005/11/23(水) 22:31:48 | うつわの器
 いつも思いますが、この作品の描く自然の風景は本当に美しい。こんなに美しい水面をアニメで見たのは、初めてですね。海の蒼もいいですが、沼の翠も美しい。水スキーとしては堪りませんな! それはともかくとして、蟲という『狭間』の概念の生物の、その幅広さにはい....
2005/11/24(木) 05:37:47 | 月の砂漠のあしあと
 初めてギンコの「感情」が見えた回。一話の廉子には見せなかった逡巡が出たのは、"いお"に己の母や愛した女性を重ねたのだろうか、と妄想。原作読んでないので何とも云えないけれど。
2005/11/24(木) 14:50:42 | 下弦の憂鬱
はい、蟲師!リアルで見んかったもんで、ビデオ見ながら感想~。微熱あっても書く!時間が足りなーい!!このアニメは弟(純粋)にも勧めよーっと♪はい、今日は海沿い。お、ギンコ以外の蟲師??あ、お医者さんか。…うえだゆうじキタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!不思議、振り
2005/11/24(木) 22:42:47 |  はちみつ水。
蟲師も第5話目となり、作画にそろそろダレが出る頃かな…?と思いましたが、何の!今週の蟲師もクオリティ高く、相変わらず美しい背景と共に、今回の話も興味深く視聴する事ができました。今回のお話は、沼と共に旅
2005/11/27(日) 02:58:35 | ぼんやりすと
今回は、浸かっていると体が水になってしまうという水蠱という蟲の成れの果てのお話。毎回毎回クオリティすごく高いなあ。話の内容が難しいのはいつもの如く。どこかの家からお話は始まります。以前手に入れた角や緑の杯を知り合いらしき医者に売ろうとするギンコ。人を治す
2005/12/23(金) 22:58:58 | 廃人日記(ぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。