廃人が叫ぶ!ゲームとか・アニメとか・・・
アニメやゲーム・コミックなどそのときの気分で 思ったことを書きなぐる雑記。 TB・コメント・リンク大歓迎!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蟲師第6話「露を吸う群」
今回の蟲師はかなり考えさせられる味わい深い回でした。
なにげに今までで一番印象深かったかも~!!
というわけで、蟲師感想いって見たいと思います。
20051128140737.jpg

いろんなことに着いて考えさせる回でした。
生と死ということは勿論のこと時間の認識という概念についてかなり踏込んでいました。


少女は生き神様と崇められ村の人から貢物を大量に貰っていました。
その代わり少女からでる霧のようなものを吸えばどんな不治の病でも治るという。

結果から言えば、少女はその父親から利用されていただけで、また少女の体質も蟲によるものでした。

その出す霧にしても病が直ったという人も居るしナギの親のようにぜんぜん役に立たなかった人も居るというきわめてあやふやなものでした。

ここら辺については、いつもとは違ってこの蟲の特性に対しての明確な情報はあまり語られませんでした。
ここいら辺はギンコにとっても未知の蟲だったからなのか・・・。

20051128142447.jpg


少女は蟲の時間で生きていた。
この蟲は一日で一生を終えるという。
こののちギンコによって少女は治療されるのだが・・・・・。


一日で一生を終えるという時間軸の中で生きてきた少女にとって人間の一生とはかくも気の遠くなるくらい長いことかっ!!
その重みに少女は恐怖していた。

とくに最初にこの島描写が秀逸である。外界から閉ざされ変化の無い日常が繰り返される島の生活というのが、より人の時間は長すぎるということを強調することに成功している。

またそれに対するアンチテーゼとしての少年の役割も非常に光っていた。
少女に「(この変化の無い島から)一緒に出よう」と誘っていることに全て現れています。
20051128143841.jpg


少女は結局また蟲を吸ってしまうわけですが・・・・・・。

願わくば、最後逡巡する時に、親父と少年の二人が頭をよぎった訳ですが、少年との新しい世界をとって欲しかった!

少女は、儚く弱かった・・・・。
蟲の時間を知ってしまったら、もう現実の時間にはついていけなかった様だ。
虫の時間は短い分濃密だ。それはもう下らない事を考える暇も無いほど。
それと比べれば人間の時間などなんと平凡で退屈なことか・・・・。
特にこの村の状況を重ね合わせればその思いはより強くなる。

麻薬と似たような印象をうける。
はたして、これに一回憑かれてやめられる人は何人居るだろうかと思っった。


そういえば蟲師っておちゃらけた楽しい回ってないんですかね?
えっ!そういう作品じゃないって!?

banner.gif←蟲師今週印象深かったなという人はクイック!!



B000BWDCSY蟲師 第一集 (初回限定特装版)
漆原友紀 長濱博史 中野裕斗


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://namagomi.blog28.fc2.com/tb.php/60-b4cf3951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
生と死を繰り返す生神様。今回は蟲を使った偽宗教が混じってますか。思ったより早く蟲の治療が完了。結局、父親が蟲を使って宗教をやっていたと。あこやは、自分のせ
2005/11/28(月) 15:08:20 | 仕様ですにゃ
離島に蔓延するドラッグのお話。今回も鬱気味ですねぇ。治療には成功しても患者はそれを望んでいないってワケで。ドラッグは一度手を出すとやめられなくなるっていうもんねぇ・・・。「目からびゅばぁ~」とか「天井一面に大量のカタツムリ」とかに比べるとアッサリ....
2005/11/28(月) 15:20:07 | 時間の無駄と言わないで
第6話、「露を吸う群」。今回のテーマは「時間」といったところでしょうか。作物も魚も取れぬ不毛の島。ヒルガオに似た花のような蟲(あるいは、その中にいる蟲?)に寄生された少女、あこやは蟲と時間を共有してしまう。一日で生涯を終え、新たな命を残す蟲と時間が同...
2005/11/28(月) 18:37:36 | N2-D2
今回は、話がけっこう込み入ってて、だらーっと視聴してると話が、頭の中に入ってこないですね。これ2chで、実況してる奴らは理解できてるんだろうか?一日ごとに、生命は生と死を、繰り返すという観念ってのはよく見ますね。それが蟲に感染することによって引き起こされ、
2005/11/28(月) 18:50:24 | 猫煎餅の偏頭痛ブログ
「露を吸う群」月に数日しか上陸できない孤島で、生神ととして崇められる少女あこや。あこやと幼馴染のナギは、生神となってから人が変わってしまった彼女を救うため、島を出てギンコを呼び寄せる。ギンコとナギの調べにより、あこやは父親によって蟲に寄生させられて....
2005/11/28(月) 20:35:17 | Re:マダヲタク日記
さて、今宵のお話は・・・潮に阻まれた孤島で、死と再生を繰り返す少女。生神ととして崇められる少女がみていたものは・・・ (公式HPより)ナギという少年が幼馴染のあこやを
2005/11/28(月) 21:34:58 | プチおたく日記 vol.2
たまには蟲師のキャプ感想なんかもやってみますかね。本音を言えば月曜・火曜あたりのネタ不足解消もありますが、アニメ版蟲師はナカナカ良い味を出してくれているので来週以降も余裕
2005/11/28(月) 22:01:44 | 師匠の不定期日記
   第 06 話  「 露を吸う群れ 」 今回のテーマは「 時間 (概念) 」でしょうか・・・。    個体に関する時間概念、なかなか蟲も個性があって面白いですよねぇ~♪大潮の日にしか入れない孤島に少年(ナギ)がギンコを船で連れてくるところから物語は始まる。 
2005/11/29(火) 00:20:22 | 積み本倉庫
じわじわと口コミでこのアニメの出来のよさが広まってきているようですね。今秋のアニメの中では「銀盤カレイドスコープ」がダークホースと言われてましたけど最近はちょっと足踏み状態。そんな中でこのアニメだけは本当に安定した面白さを保っていると思います。と言うか他
2005/11/29(火) 05:53:39 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
蟲師 第一集 (初回限定特装版)蟲師 第ニ集 (初回限定特装版)第6話【露を吸う群】人間の適応能力とは恐ろしい。ひるがおに寄生する蟲の一生(人間でいう1日が一生)と同調してしまうとは!それに慣れてしまうと、元に戻っても不安になるだけ…。もう、普通の人に....
2005/11/29(火) 08:40:31 | Cosi Cosi
なんというか感想書きづらい‥ギンコの「さてとナギ、逃げるぞっ!」ってシーン好きです(*´∀`*)あと「露骨に不安がるなよー。」「まっずいとこ来ちまったナァ」の言い方がイイvv
2005/11/29(火) 10:37:14 | 空が青い理由
恐ろしいの目の前に広がる あてどない膨大な時間に 足がすくむ鼻腔に寄生していた蟲を取り除かれ、生神の身から開放されたアコヤの言葉です。「目が覚めても ただ昨日までの現
2005/11/29(火) 12:24:53 | 日々妄想
「あこや」と聞いて真珠を連想したけれど全く関係無かったお話。
2005/11/29(火) 23:53:29 | 下弦の憂鬱
 死・生、時の概念が、テーマの物語の舞台が、何もない岩だらけの命の乏しい、四季の移り変わりさえ風景から感じ取ることが難しそうな孤島であること。その中では『異端』であり、縞の因習に疑問を感じ、真っ当な感性で人として生きている少年、島の因習に囚われ、人の時間
2005/12/01(木) 06:49:40 | 月の砂漠のあしあと
はい、楽しみにしてた蟲師、リアルタイム感想~♪ふう、やっとテンションちょっぴり上がってきたにょ。あの男の子誰だろう?今井由香さん…。知らないけども、何ていいお声。少年声!ホント、何で隠れなきゃいけんの?なるへそ、生き神だと信じてる人は実は普通の女の子。う
2005/12/01(木) 14:37:34 |  はちみつ水。
舞台が孤島なら話も閉鎖的。 膨大な時間と向きあえず諦めた人とそれを崇拝する人、それを憂う人が同居するこの島は、宗教と現代社会の縮図を見ているようでした。 個人的着眼点はあこやと父親の関係。 ギンコの治療により一旦は治ったあこやが、再びヒルガオの香りを吸って
2005/12/01(木) 21:04:50 | うつわの器
「露を吸う群」 医者に招かれ、ある島へと向かうギンコ。大潮の日の、わずか時間しか
2005/12/03(土) 15:31:22 | たこの感想文
品質評価 40 / 萌え評価 5 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 23 / お色気評価 9 / 総合評価 15レビュー数 52 件 潮に阻まれた孤島で、死と再生を繰り返す少女。
2007/09/01(土) 20:37:26 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。